コラム

感じる力

現代医学の最先端③

つづき 当研究所の見解ですが、 先ずは、 私達がメディアなどから得ている 医学情報は、思っている以上に 進展がないという現実。 これは、もしかしたら、 私達の医学に期待する気持ちが 必要以上に医学が発展しているかのような …

現代医学の最先端②

年明け早々、 大学空手部OBOGを含めた関係者 約500人に送られたメールの内容です。 「仕事でiPS細胞を使うこともあるのですが、 マスコミの報じているiPS細胞の評価と 私が実際に使ってみた感覚とは大きく異なっていま …

熱の力、肉離れ

木曜日、 年明けの初稽古の際、 準備運動として 軽いランニングを行っていた。 普通のランニングではなく ちょっと変わったランニングで その時に、どうも軽い肉離れを 起こしたようだった。 稽古をしているうちに 治るかと思い …

指先、掌の感覚!その⑤

つづき… 本当ならば、 タニタの計りを持ってきて 計測したいところですが… 何故なら、 自分の感覚と現実が一致するのか?否か? 客観的に調べ、且つ、 感覚が勝る現実を精査しなければならないからです …

指先、掌の感覚!その④

指先の感覚を研ぎ澄ます訓練ですが… 私に場合、 気になるモノは、 なんでも触って感じてみる事です。 最近は、店で売っている 缶詰の重さが気になったので、 売り場で訓練をしてしまいました(^^;; (何ですか? …

指先、掌の感覚!その②

ツボの場所は、 人それぞれ少々違うのです。 この事実を知っているのであれば、 3カ国が協議する必要が無いし、 むしろ違っていて正解なのです。 仮に、協議を開催した側の意見として、 「肝臓のツボの位置の定義を決める」という …

指先、掌の感覚!その①

私達は、依頼があったクライアント(患者)の身体を 手だけで変化させていきます。 当たり前!と言えば当たり前なのですが… そう簡単な事では無いのです。 それには、 指先の感覚、 掌の感覚が 洗練されていなければ …

「奥が深い!」

60代女性とだけしておきます。 調子が悪くなると右膝が痛くなる というのが主訴になります。 身体を調整した後は快調のようですが、 暫くすると振り返すようです。 快調を維持できない 若しくは、 不調になっても自分で コント …

スーパーバグ(G20でも主要課題)⑥

再び司会者が 「私はどうやら薬剤耐性菌を持っているようです。 と、医者に言ってすぐ分かるのもですか?」 教授 「直ぐには分かりません… 今までにどのような薬を処方してきたのか? お薬手帳なんかを見て 何となく …

スーパーバグ(G20でも主要課題)⑤

ここで司会者が、 「抗生物質Aを投与して少し効いたが 細菌がまだ生き残っていて症状を振り返した。 そうしたら2回目は抗生物質Bを投与するのか?」 の質問に、 外務省医務官として海外の医療現場を渡り歩く 関西福祉大学教授が …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.