コラム

身体の関連性

マスクが危険な理由!

残暑見舞い申し上げます。 先月下旬くらいから?か 今月に入ったくらいから?か クビが回りずらくなって 横にも倒しづらい。 借金がある訳ではありません! 首が、 詰まっている? 閊えている? 感じなのです。 今、思うと こ …

「コロナ」と「この時期の身体」⑩朗報?その2

つづけて 上久保氏は、 昨年10月から今年1月の インフルエンザの流行の波が 前年の同じ時期より小さくなっていたといい、 ここでS型やK型のウイルスが 広がっていたと上久保氏はみる。 同じく上久保氏は、 「免疫が形成され …

「コロナ」と「この時期の身体」⑨朗報?その1

朗報か? コロナについてですが、 日本人は、集団免疫を獲得済みだ! という意見があるようです。 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、 7月27日現在の日本国内の死者は 998人(人口100万人あたり7・9人)。 米国 …

「コロナ」と「この時期の身体」⑧

そうすると、 ただでさえも肺が落ちやすいこの時期は 密でなければ、マスクはしない方が良いし (そもそも市販のマスクは ウイルスが通過してしまう) エアコンをフルに使って、 肺を休めるように、 肺機能が落ちないように 注意 …

「コロナ」と「この時期の身体」⑦

暑さの厳しい時に マスクなんかしていたら 熱中症にかかりやすくなります。 メカニズムは、 肺の機能が落ちてきて 肺そのものが下がってくるからです。 先日、私は、 稽古に向かう際に 体調が優れませんでした。 この時期だから …

「コロナ」と「この時期の身体」⑥

つづき   最近、移動の時の体制で、 「腰が入らない」 感覚に襲われたのだ。 「(何か?変だなぁ?」)と いつもと違う身体に 違和感を覚えたのです。 2、3日後 所用でマスクをして、野外で、 軽作業をしていたの …

「コロナ」と「この時期の身体」⑤

つづき… 私 「3つの背骨が、 腕の挙がりと呼吸器に 関係しているのが よく分かりましたね?」 クライアント「(肺だけに)はい!」 続けて、 クライアント「何で、肺が落ちたんですか?」 私「暑さでしょうねー」 …

「コロナ」と「この時期の身体」④

つづき   私「肺が落ちて左の首で支えていますね」 クライアント「肺が?落ちる?」 私「肺だけに、ハイ!」 クライアント「ハハハ…そんな事あるんですか?」 私「肺だけに、ハイ!あります」 クライアン …

「コロナ」と「この時期の身体」②

つづき…   夜、牛やら豚やらのような動物と 一緒に寝れいるのでは?と思うほどの、 強烈なイビキが飛び交う 暑苦しい部屋で、 寝ることなどできない私は、 トイレに行くフリをして部屋を脱し、 民宿の少 …

「コロナ」と「この時期の身体」①

朝、起きると 左の首に激痛がはしった。 「(あぁぁ〜また症状が先に来た)」 この日、診るであろう人の 身体の症状が先に来たのだ。 ちょっと、 普通には考えられない ことかもしれませんが、 これが私の能力なのかもしれない。 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.