コラム

正座のメカニズム

大工ではなく大五?座骨神経痛②

つづき   数日後、電話が鳴った。 大工ではなく、 大五からだ(^○^) 腰を診てほしいという。 早速、その日の夜に、出掛けた。 玄関で奥さんが出迎えてくれる。 中国人の奥さんだ。 屋内に通され少し話をすると …

大工ではなく大五?座骨神経痛①

60代男性 職業は大工! 私の父がまだ元気だった頃 実家の隣に住んでいたということもあって この大工とは顔馴染みであった。 家のちょっとしたリホームや修繕の時に 色々と相談に乗ってもらっていたのが この大工である。 この …

続・新型コロナウイルスの考察!⑦最後は自己免疫力

日経の胸腺の記事といい、 腎臓内科の優れた医師の日記といい、 今回のコロナウイルスの流行を 皆さんは?どう考えますか? 1番大事なのは、 医師や医学は、まともでも 患者側に「考える力が無い」現実は、 誰の目から見ても明ら …

和式の可能性!重要性!②

つづき… 和式が無くなると、 注意散漫な子供が増える 可能性があります。 昔は、 「発達障害」という言葉自体が 存在しなかったし、 そういった子供も そんなに居なかった。 居たとしても、 そう言わてみれば、 …

和式の可能性!重要性!①

よく利用する施設のトイレが 工事中のため 立ち入り禁止 使用禁止に なっていました。 この施設では 通常4階を利用しているのですが、 トイレを使う時は、 2階を利用していました。 それは、和式があるからです。 今や和式の …

武道体験教室の感想③司馬遼太郎をも超えた!

その原因のひとつに、 「情報の錯綜」 が挙げられるのではなかろうか。 昔、名刀をつくる名人名工は、 「名刀だけ」を目にし、手にして その技術や伝統だけを精巧に受け継いできました。 これが、 もし、 いい刀も、普通の刀も、 …

武道体験教室の感想②司馬遼太郎をも超えた!

参加してくれた子供達の 行動や動作を見て 認識があまりにも 未熟であることに触れ これは司馬遼太郎がいうように 無感動人間=無関心人間=集中力の欠如 のような重要な感覚や認識が失われつつある世代が 既に、はびこりつつある …

武道体験教室の感想①司馬遼太郎をも超えた!

先日、江戸川区平井小松川地区で 小中学生とその保護者を対象に 武道体験教室が実施されました。 実施要項は、 「日本古来より伝わる武道に触れ、 健康増進を図ると共に、 武道から学ぶ礼儀作法など 精神面での健全育成をも 楽し …

新型コロナウイルス④

終息を迎えるどころか、 中国国内では、 日に日に、感染者も死亡者も 増えているようですね。 中国では、 急激に増えた感染者を 収容するための病院を、 なんと、10日足らずで 建設してしまった。 建設した後は、 診察する医 …

現代医学の最先端③

つづき 当研究所の見解ですが、 先ずは、 私達がメディアなどから得ている 医学情報は、思っている以上に 進展がないという現実。 これは、もしかしたら、 私達の医学に期待する気持ちが 必要以上に医学が発展しているかのような …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.