コラム

熱の効能

ハイブリットまでにはもう少し!

2、3日前から 身体に異変を感じる! 今回は、 スピリチュアル的な影響ではなく 自身の身体の異変のようだ。 去年は、扁桃腺が腫れて 2、3日声が出なかった。 その時は、薬は飲まず 熱刺激の蒸しタオルと体操で 自力によって …

風邪の効能!熱の効能!

70代男性としておきます。 車椅子の方なのですが、 この方、普段から 「風邪を引かない」というのです。 私達(当研究所)の視点からすると、 「風邪も引けない」身体ということになるのですが、 しかし、先日、 気温と湿度の乱 …

湿布の効果?

早速、質問です。 湿布を貼って良くなると思いますか? 著書を読んだ方は、簡単ですね… →答え 湿布は、貼っても、 治りを遅くすることはあっても その効果をもって早まる事はない! と、考えられます。 →理由 身体は、捻挫や …

前立腺ガン!

60代後半、男性としておきます。 前立腺がんは、アメリカでは10年以上前から 男性のガンの中で最も高い発生率となっていて、 日本でも近年急激に増えてきています。 前立腺腫瘍マーカーの数値が良くない と、いう理由から細胞を …

目先の処置!デビルeye!②

つづき… ゴットハンドの上をゆく、 正座研究所の閻魔eyeこと 所長の沢田 正美です! 笑ってはいけません! かなり本気です!ムフ それでは、皆さま! Facebookで、 「ほぼ全快した」と言っていた本人が、 何故?1 …

季節の身体!梅雨時期の身体!

春は、短いですね… そろそろ、梅雨時期に突入していきます。 雨の日が多くなるイメージですが、 梅雨というと湿気ですね… この湿気、身体には、思いの外、 大きな負担をかけてくるのです。 (湿気がですかー?) そうなんです! …

この時期の身体!腰回りの異常!

昨日、空手の稽古に出かけたときのこと、 重鎮の先生が私の顔を見るなり、 開口一番、 重鎮「坐骨神経痛になっちゃてさー 階段も片方づつ、一歩づつじゃないと 降りられなくてね〜」 私「大変でしたね〜」 重鎮「だけど、教わった …

ギックリ腰の治し方!その②

ギックリのつづきです… どのくらいのギックリ腰か?というと、 寝返りを打てないほどの、 激痛が走る、ギックリ腰です。 早く治すためには、 痛い左側を上にするように横寝になって、 左足をエビ反るように持ち上げて 「ギクッ」 …

ザ・ノンフィクション(32歳女性、3つ病気と闘いながら…)その3

今回は、その3 えーっと、根本の原因(当研究所の考察と自分でできる対処法)でしたね… 主人公の病歴で注目するべきは、 生後3ヶ月で右の卵巣の手術に注目します。 当研究所では、婦人科と消化器系は関係が深いと読み解いています …

排泄の重要性!その2、熱

昨日に続き、排泄の重要性です。 今回は「熱」です。 一般的には、「熱」は悪い物と考えられています。 熱が出れば、人為的に下げることが優先されます。 しかし、この「熱」には様々な効能、可能性が隠されています。 簡単なところ …

PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.