コラム

身体の要求

イチマルイチのお爺ちゃん

「第一村人発見!」でお馴染みの TVにお爺ちゃんが出ていた。 日本海側の地方の田舎町に 大きな家に1人で住んでいる。 「おいくつですか?」の質問に お爺さん「イチマルイチ!」と答える。 そうです、101歳です。 つづけて …

安定に潜む闇、不安定の中の光

人間、誰しも安定を求めます。 人間の「サガ」でしょうか… ある意味、永遠のテーマですね (ちょっと得意げに話をしてしまいますが…(^^) 安定した給料 安定した地位 安定した老後 と 不安定な給料、 地位など無い小さな民 …

たんこぶ(頭部打撲)②

つづき… 身体の内部に浸透していった衝撃が 津波のように表面化してくる時は 何故か、打撲をした時間に再来します。 そのため、 打撲した時間は必ずチェックします。 この時間のチェックは、 身体に大事が起きたときは 必ずチェ …

この時期の身体!10%未満に従うと御迎えが④

つづき… 世界最古の医師、西洋医学の祖 といわれるヒポクラテスの四体液説とは、 「血液、粘液、黄胆汁、黒胆汁」 の4種類を人間の基本体液とする体液病理説である。 体液病理説とは、 人間の身体には数種類の体液があり、 その …

この時期の身体!10%未満に従うと御迎えが③

つづき… (臨床例) お婆さんが、 夜中に身体が熱い熱いと言って呼吸が苦しくなり入院し、 この人も呼吸器に水が溜まって意識を失ったが、 水を飲ませたら意識を回復し、 腹が減った!と言うので物を食べさせていたところを医者に …

この時期の身体!10%未満に従うと御迎えが②

今年は、日照不足で曇りや雨の日が多い。 7月中旬だっていうのに、 気温が乱高下して、湿度が高い。 肌にまとわり付くような空気である。 この時期は、 まとわり付くような空気の影響から 呼吸器に大きな負担をかける。 お年寄り …

?最強の??食事???②

つづき… 物のない時代を生き抜いてきた人、 つまり、 栄養が十分ではなかった時代を生きてきた人の身体が、 しかも、今以上に不便で、身体を動かしていたにも関わらず、 何故?丈夫であるのか?を まず先に、科学的に、医学的に、 …

?最強の??食事???①

本屋で「最強の食事」という文字を目にしました。 目に入った瞬間「(出た!出た!洗脳本!)」 絶対、手になど取るに足らない。 バランスよく食べることは大事… と、言いたいところですが、 あまり神経質にならなくても大丈夫。 …

身体の特性(建設と破壊)と世界経済②

昨日に続き、 身体の特性と経済その②です。 身体と向き合う事に真摯に取り組めている人、 は既にお分かりだと思いますが… そうです、身体で言う 古い細胞が壊れて新しい細胞と入れ替わるのと同じで、 古い産業が衰退(破壊)する …

身体の要求!本能で動く猫!

ご紹介しました! ハナです。 虐待ではありません!(失敬な…) ヒモが大好きなんです! 人間なら変態です! でも、猫だからぎりぎりセーフ!(意味不明) 最近、朝は、陽の当たる場所で横になり 気持ちよさそうに日向ぼっこをす …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.