コラム

悪性新生物

身体の方向性!②

以前、 医学や科学で解明されていない 残りの90%の身体の可能性を勉強している時に 聞いた話があった。 それは… 全身に悪性新生物(ガン)が転移した人が 交通事故にあったらガンが消えてしまった話である。 (ウッソだー!) …

身体の方向性!①

物事には方向性がある。 上り調子なのか? 下り調子なのか? 車や自転車にも進む方向があるように 生きている身体にも 方向性がある。 這っているゴキブリにだって 方向性がある。 自分の身体が 何処へ向かっているのか? 方向 …

死に至る「しこり」とリンパ体操

https://www.news-postseven.com/archives/20190830_1438992.html こちらから抜粋です。 今回は、身体にできる「しこり」です。 医学的な定義は無いようですが、 皮膚 …

8年目の再発!③寿命

つづき… 昨年、乳がんで亡くなった 叔母も同じだった。 入退院を繰り返していた際に、 「医者は大丈夫だ!って言ってるから大丈夫だっぺ」 (どこの人だか?バレバレの表現…) と、言っていた。 私 「気を抜かず、 やる事(蒸 …

8年目の再発!①

日曜の早朝、三浦の市場に着いた。 毎週日曜日は、 所用で三浦に来ている。 (著書参照) 10年以上通っているので、 市場の生産者はほとんど顔見知りだ。 いつも通り、副部会長の 農家のケンちゃんのところへ1番に向かう。 ま …

人工乳房でリンパ腫?

朝日新聞デジタルより添付です。 https://www.asahi.com/articles/ASM7T5HX6M7TULBJ00J.html) 乳がん治療後の乳房再建や豊胸手術のため、 人工乳房(インプラント)を使った …

前立腺ガン!

60代後半、男性としておきます。 前立腺がんは、アメリカでは10年以上前から 男性のガンの中で最も高い発生率となっていて、 日本でも近年急激に増えてきています。 前立腺腫瘍マーカーの数値が良くない と、いう理由から細胞を …

ザ・ノンフィクション(熱血和尚)その②

脳に転移した腫瘍を取り除く手術を 3回受けた和尚は、 言葉も発することができず、 歩くこともできない中、 横浜の結婚式場にいた。 当時、更生するため、 栃木からお寺に預けられていた ミズキの結婚式で、 一緒にバージンロー …

ザ・ノンフィクション(熱血和尚)その①

今回の主人公は、愛知県岡崎市にある 西居院というお寺の和尚だ。 肺ガンから脳に転移し、3度の手術をするもの その甲斐もなく、末期に突入した住職の物語。 この寺には、色々な事情で親元では 暮らせなくなってしまった子供達が一 …

3回のガン手術

守秘義務がありますので、 60代男性、Yさんとだけしておきます。 東の横綱(著書参照)の紹介で 来られました。 東の横綱というと 本を読まれた方はご承知の通り、 模範とは言い難いクライアントさんです。 その人の紹介となる …

PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.