コラム

身体の関連性

「コロナ」と「この時期の身体」⑤

つづき… 私 「3つの背骨が、 腕の挙がりと呼吸器に 関係しているのが よく分かりましたね?」 クライアント「(肺だけに)はい!」 続けて、 クライアント「何で、肺が落ちたんですか?」 私「暑さでしょうねー」 …

「コロナ」と「この時期の身体」④

つづき   私「肺が落ちて左の首で支えていますね」 クライアント「肺が?落ちる?」 私「肺だけに、ハイ!」 クライアント「ハハハ…そんな事あるんですか?」 私「肺だけに、ハイ!あります」 クライアン …

「コロナ」と「この時期の身体」②

つづき…   夜、牛やら豚やらのような動物と 一緒に寝ているのでは?と思うほどの、 強烈なイビキが飛び交う 暑苦しい部屋で、 寝ることなどできない私は、 トイレに行くフリをして部屋を脱し、 民宿の少 …

「コロナ」と「この時期の身体」①

朝、起きると 左の首に激痛がはしった。 「(あぁぁ〜また症状が先に来た)」 この日、診るであろう人の 身体の症状が先に来たのだ。 ちょっと、 普通には考えられない ことかもしれませんが、 これが私の能力なのかもしれない。 …

危険な「痩せている」⑤

痩せている身体のポイントとして 非常に重要視する場所は、 手首の周辺 お尻の周辺 肩甲骨の周辺 鎖骨の周辺 は、注意が必要です。 これらの周辺の 痩せている状態が続くと 大病に入っていく可能性が 非常に高くなります。 こ …

危険な「痩せている」④

この女性の特徴は、以前から 左のお尻だけが極端に痩せていました。 →左のお尻と胃の悪性新生物が 関係しているのか? と、思われるかもしれませんが、 非常に関係が深いのです。 そして、 この痩せている左のお尻に加えて いつ …

危険な「痩せている」③

いつに無い朝の精神統一の 違和感はこれだったのか! 女性 「近所の医者でカメラ飲んで 見てもらったのですが、悪性新生物でした」 私 「(やっぱりこれか)…」 「どんな様子ですか?」 女性 「そこでは、検査だけ …

危険な「痩せている」①

朝の精神統一。 いつもと違う。 今日は、何かが起こるかもしれない、 と察知せざるを得ない いつもと違う感覚に捕われた。 今日一日、 危機意識を高く持って過ごさねば!と 感じさせる朝の精神統一だった。 言葉では表現できない …

身体と向き合うという事①

60代女性とだけしておきます。 腰が痛く、 足先の痺れもあり、 背骨の圧迫骨折も何箇所かしていて、 側弯もあり、背中が丸くなる傾向にある家系の方で、 医者によれば狭窄症もあるとかないとか、 腕を挙げると左肩が痛く 脇腹も …

大工ではなく大五?座骨神経痛④

つづき     肩の不具合を主張してきた大五は、 左腕を逆の右肩に回すようにして、 右の背中まで腕が届くのを見せつける。 続けて、 右腕を、同じように、 逆の左肩に回すように見せつけるが、 左腕のよう …

« 1 2 3 4 10 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.