コラム

スピリチュアル

天の采配⑨

次なる命の選択は はじまっている。   Mさん ガンが消えたのに、 再入院して抗がん剤治療の 2クール目に突入し、 終了したようです。 どうやら、医者の計画通りの 抗がん剤治療を4クール行うつもり (→ハッキリ …

天の采配⑧

今回の症例で、 奇跡を起こせる人と 奇跡を起こせない人の違い 若しくは、 天の采配が どの基準で発動されるのか? 明確ではないにしろ なんとなく、 線引きできたような、 分かったような 気がする。 勘のイイ人は、コラムを …

天の采配⑦

お祓いとは、 災厄を取り除く儀式のこと。 ここでは、詳しくは記しませんが、 興味のある人は、自身でお調べ下さい。 私の行なっているお祓いの手法は、 口伝のためネットで検索しても 絶対に出てきませんが、 お祓いが、どういう …

天の采配⑥

実は、ステージ4のガンが 消えるだけの根拠があった。 ピアノの先生Mさんは、 ガンが発覚してから 生徒たちに事情を話して 教室を閉じることにしたようだ。 教えていた生徒の中に とある宗教を信仰している人のお子さんがいて …

天の采配⑤

一通り、 ガンの末期でも自分でできることを Mさんに指南して帰路についた。 11/21(月)に、 もう一度、Mさんと会い 参考になるため 健康診断の資料、 ワクチン接種履歴の資料、 都立駒込病院の主治医が書いたメモなどを …

天の采配④

想像していた肺ガンの身体とは 違うように思えた。 続いて、体操を教える。 肋間を伸ばすリンパ体操だ。 やっているそばから 息苦しそうだ。 でも、息苦しいながらも しっかり頑張っている。 体操を終えたあとの声が 心なしか力 …

天の采配②

つづき   Kさん 「でも、何て紹介していいのやら? 先生のやっていることはとても難しくて 私が正確に説明できるか心配で…」 私 「大丈夫ですよ。 感じたまま、経験したままを お話しすれば良いと思い …

EBMの限界!正常な思考回路! ⑪

つづき   繰り返しますが、 私は長いこと救急医療の現場にいて、 様々な死を目の当たりにし、 嘆き悲しむご遺族の姿を見てきました。 しかし、 死後も霊魂は消滅しないという考え方に立てば、 亡くなった人はなんらか …

EBMの限界!正常な思考回路!⑩

しかし、 3・11以降、多くの日本人が、 それまで縁遠かった「死」を、 明日にでも自分を襲うかもしれない 身近なものとして意識するようになりました。 (→天災も悪い事ばかりではありませんからねー) しかし、 死を身近に感 …

EBMの限界!正常な思考回路!⑨

臨死状態に陥った人は、 その間、安らぎや解放感を覚えたり、 強烈な光を感じたりするようですが、 いずれも不快な現象ではありません。 そのため、 「死は、ただただ恐ろしいものではないのかも」 という安心感が芽生えるのです。 …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.