コラム

身体の関連性

最近の子供の身体④

そして、もうひとつ 可能性として考えられるのが、 『マスク』 コロナ発生から3年間 マスクしっぱなし。 当研究所では、 不織布のマスクに意味がないことは 散々指摘してきた通り。 飛沫が飛ばないという意味では 少々意味があ …

最近の子供の身体③

子供達の身体が明らかに 弱くなっているのではないでしょうか? では、「強い身体」とは、 どういう身体なのか?   筋肉隆々の身体ですか? (→子供で筋骨隆々はいないですよね) 文字通り喧嘩が強い人の身体が強い? …

最近の子供の身体②

垂れ流しのTVから流れてくる 1ニュースとしては、 関係がなければ、 何も考えず、 素通りしていくニュースですが、 今回のこのニュース 親として、 人として、 『考える力』が試される ニュースでもある。 この時期に 熱中 …

腕があがらない②

単に、「腕が上がらない」と 言っても原因は様々で、 食べ過ぎ 飲み過ぎ 肩の巻き 甘いもの摂りすぎ 薬の飲み過ぎ 心理的原因 腕の使いすぎ 背中丸い人 腰の落ちている人 ザッと考えただけでも 理由は様々である。 身体を知 …

腕があがらない①

とある朝方、 非常に珍しく、 寝返りで目が覚めた。 肩が痛い。 上体を起こして 腕を回してみる。 明らかに昨日とは腕が違う。 「(そういえば…)」 2、3日前からシャワーをしている時に 腕の動きに違和感があっ …

「ついで」の命は「所詮」の命③

身体を観察していた時間が、 5分も触っていなかったので 怪訝そうな顔をしていた 田舎っぺ大将女、 大ちゃんみたいな顔した女が 怪訝そうな顔したら、 より一層、不細工に拍車がかかる。   それから、3ヶ月くらい経 …

「ついで」の命は「所詮」の命①

コロナ騒ぎが出る前だから、 あれは、確か、3年くらい前になるのか… カナダの要人と国際結婚した人の家で、 カナダ要人夫妻と私の友人を含めて、 4人で昼食をしていたところに、 「あとから女性が1人来る」というの …

反応の良い身体、素直な身体⑥

うつ伏せの状態で 体操する前と、した後の変化を 本人にも感じてもらい確認してもらった後、 私「それでは、立ってみましょう」 1番最初にみた、 後ろからの首の付け根と 肩の位置を確認してみる。 これは、未だ、 本人の感覚だ …

反応の良い身体、素直な身体③

つづき   では、さらに下の足には どのように影響が出ているのか? 大腿部の裏側と ふくらはぎを観察する。 お尻と大腿部の境目に注目。 そこを触って確認。 左に異常がある。 アキレス腱の延長線上の腱が 太くて硬 …

反応の良い身体、素直な身体②

うつ伏せになってもらい、 腰を左右から掴むと、 右腰は隙間が空いて指が入るが 左腰は隙間がなく指が入らない。 階段を降りる際に 背中まで痛くなる原因が 「これだ!」ということが分かる。   腰は、隙間がある方が …

1 2 3 13 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.