コラム

排泄

自己免疫力と正座のメカニズム①(食中毒、SFTSなど)

北海道大の人獣共通感染症リサーチセンターは、 野生の動物などから 未知の感染症を見つけて 病原性が無いか?などを調べる。 人に感染する前に対策を取る 「先回り研究」を得意とする。 ここ10年ほどで、 コウモリやげっ歯類動 …

この時期の身体!10%未満に従うと御迎えが③

つづき… (臨床例) お婆さんが、 夜中に身体が熱い熱いと言って呼吸が苦しくなり入院し、 この人も呼吸器に水が溜まって意識を失ったが、 水を飲ませたら意識を回復し、 腹が減った!と言うので物を食べさせていたところを医者に …

この時期の身体!10%未満に従うと御迎えが②

今年は、日照不足で曇りや雨の日が多い。 7月中旬だっていうのに、 気温が乱高下して、湿度が高い。 肌にまとわり付くような空気である。 この時期は、 まとわり付くような空気の影響から 呼吸器に大きな負担をかける。 お年寄り …

湿布の効果?

早速、質問です。 湿布を貼って良くなると思いますか? 著書を読んだ方は、簡単ですね… →答え 湿布は、貼っても、 治りを遅くすることはあっても その効果をもって早まる事はない! と、考えられます。 →理由 身体は、捻挫や …

排泄の重要性!その7(止まらない咳)

小学6年生の男の子を持つ お父さんからの相談です。 内容は… 先日の夜、息子の(小6) 咳が止まらなくなって お父さん 「以前に、咳が出たら肩甲骨の間を 診るとイイ!と教わりましたが、 先日夜に背中を診たけど、 本人は何 …

排泄の重要性!その6(食品添加物!化学調味料!)

子育てに熱心な方、 子供の身体を気にかけている方、 子供が口にするものには 注意を払います。 できるだけ、自然な物を 食べさせたいと思うのが 親心というもの。 そうすると、気になるのが、 食品添加物や化学調味料ですが… …

身体の特性(建設と破壊)と世界経済②

昨日に続き、 身体の特性と経済その②です。 身体と向き合う事に真摯に取り組めている人、 は既にお分かりだと思いますが… そうです、身体で言う 古い細胞が壊れて新しい細胞と入れ替わるのと同じで、 古い産業が衰退(破壊)する …

洋式トイレと和式トイレ

和?洋?皆さんは? どちらを使いますか? 私は、公衆トイレでは、 前に使った人のOBが無ければ 和式を使用します。 OBが無ければ、洋式よりも清潔ですから… 便座に触れませんからね… 教育現場の学校では、 5割以上が、和 …

排泄の重要性!その8(感情)①

排泄の重要性 その8? そんなに書いたのかな?と 自分でも思いつつ、 過去に遡って確認してみたら、 書いていました。 そのつづきです。 今回は、「感情」です。 (感情も?排泄なんて聞いた事がない!) (人の心を、大便と小 …

排泄の重要性!その5、出産⑥

出産は、骨盤が開いて子供がねじれながら生まれてきます。 出産後、開いた骨盤は、8時間周期で、 片方づつ元に戻っていきます。 骨盤が3回目に揃った時に 床上げを行います。 床上げ=出産後初めて座る事。 (昔の人は知っている …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.