何故?ウッキーは、
こんなことになったのだろうか?

交通事故?という
意見もありますが、

仮に交通事故であれば
身体が小さすぎるため
頭だけ引かれ、
しかも頭蓋骨まで達する
一部分だけ深く傷を負うという事は
考えづらく、
仮に交通事故であれば即死です。

怪我の状況から考えても
交通事故ではありません。

毎日ウッキーが保護された場所で
餌やりをしている私からすれば

普段から、
子猫が迷い込む要素は全く無く、
親猫や他の子猫の気配すら
見かけないことを考慮すると、
ここにウッキーを捨てた人間がいるということです。

明らかに、
「動物虐待」で犯罪です。

2年以下の懲役
200万以下の罰金。

個人的には、↑これは、ヌルすぎる。

(ライオンに食べてもらう刑とか、
ワニにヒト噛みしてもらう刑とか、
ゴリラに引っ叩いてもらう刑とか、
電気ウナギに感電してもらう刑とか、
コブラにヒト噛みしてもらう刑とか、
追加した方が絶対にイイと思うのですが…)

 

そして、この場所には、
凶暴なカラスがいて

前出のコタローも、
昼間に会いにいくと
成猫でさえも、
上空を警戒して
カラスの鳴き声に敏感になっている
ことがあるのです。

 

 

つづく….