ぼったくり手口公開!

【ぼったくり○sahiの場合】

私「すみません。スポークの交換できますか?」

ぼったくり店員
「自転車見せてもらっていいですか?」

私「それです!後輪の右側1本です」

ぼったくり店員
「…これですねー」

私「いくらですかね?」

ぼったくり店員
「工賃が入るので3000円です」

私「3000円?たっけー!(高い)」

(他の客にも聞こえるように大きな声でハッキリと!)

私「スポーク1本取り替えるのに3000円もするの!」

ぼったくり店員
「はい…」

私「ぼったくりだなぁー!」

と、言い放ち店を後にする。

【詐欺ぼったくりOly○picの場合】

続いて、少し離れたOly○picに突入!

暇そうな店内は、
二人のぼったくり詐欺店員以外は
誰もいませんでした。

私は、怒りの
導火線に火が付いた状態で凸入!


「すみませーん!スポーク1本交換すると、
いくらですか?」

ぼったくり詐欺店員
「車輪をはずさないとダメなので
工賃だけで2500円かかります!」


「何で車輪はずの?以前折れた時にも、
車輪なんかはずさないで、スポークだけ
取り替えてもらったことあるけど…」

ぼったくり詐欺店員
「何回も取り替えていると車輪自体が歪んでいるから、
はずさないとウチでは交換できません。
何回くらい取り替えたんですか?」

私「(嘘ついて)2回くらい(本当は5回)」

ぼったくり詐欺店員
「それだと車輪自体が歪んでいると思います」


「2回折れただけで?車輪が歪む?
触っても見てもないで、よくわかるじゃん!
お前サイババかよ?」

この時は、店の外に自転車を置いたままで
ぼったくり詐欺店員は、
車輪を回して確認もせず、
自転車にも触りもせずに、
断言したのです。


「前にも1本だけ取り替えてもらって、
歪みなんかもその場で調整してもらっているけど…
何?ここでは、できないの?」

ぼったくり詐欺店員
「ウチではできないですね!」

私「意味わかんねー」

と、吐き捨てて店を出た。

つづく…