コラム

見抜く目

身体が未来を予測する!怪我の予知!①

とある昼間の出来事。 車で移動していると、 右手の人差し指の 第二関節から先だけが、 何故か、急に、冷たい感覚に襲われた。 肉眼で確認すると いつもと何ら変わりのない指をしている。 しかし、この時は、 何故か?指先だけ風 …

人間観察モード!②

片足が外側に傾き、 無駄に垂れ下がったバックを背負い 肩に掛かる筈のベルトが片方だけズリ落ちて 颯爽と歩く!? 「(今若者の中で流行っているファッションか?)」 イヤイヤ違う! よく見ると、 左のポックリブーツの踵の外側 …

人間観察モード!①

春ですね! コロナ禍とか花粉とか 色々ありますが、 外をウロウロ歩きまわるには 気持ちいい季節になってまいりました。 とある天気の良い日に歩いていると、 脇道から細身の若い今風の可愛らしい 女性が出てきました。 一眼見る …

不注意!

バイクで出掛けて、 片側3車線の都道に合流しようと思い、 右折車線の先頭で信号待ちをしていた。 その場所は、 駅から近いことや 通勤時間を少し過ぎたこともあり、 横断歩道を行き交う人々も そこそこ途切れない状況だった。 …

変異型⑧

スエーデンは、 色々な状況を考えて 色々な選択肢があり、 政府に言われたままの行動をとるのではなく、 政策に疑問があれば 考えて行動を起こし主張するという姿勢のようです。 ただのマスゴミ情報に踊っている 猿の国とは、国も …

変異型⑦

――ただ、スウェーデン公衆衛生庁はマスク着用を奨励していません。欧州諸国でマスク着用の義務化が広がる中、その独自路線は際立っています。 「公衆衛生庁はその理由について、 『マスクをすることで慢心し、 ソーシャルディスタン …

変異型⑥

つづき ――スウェーデンはこれまでも大規模な集会の禁止や、介護施設への訪問を控えるなどの対策をしてきましたが、感染拡大を受け11月24日からジムや図書館に行かないように呼びかけ、9人以上の集会を禁止しました。 「日本など …

変異型⑤

スウェーデンのカロリンスカ大学病院に 勤める宮川絢子医師に最新状況を聞いた。 (→この医師はかなりのキャリアをお持ちです) ――スウェーデンは11月から感染者が急増しています。最新の状況を教えてください。 「入院患者がど …

変異型④

先日も、ここで記した PCR検査にカラクリがあることを 話ていたら、メディアの洗脳が解けない輩がいた。 しかも、一人ではなく、複数人。 国民性なのか?日本人には、 この手の輩が本当に多い。 そんな風評に踊る輩が多い日本と …

変異型③

つづき   必ず言える事は、 今回、感染した人は、 感染していない人に比べて、 既に免疫が学習し体験しているため 変異型が出現しても 軽症で済む確率は、 かなり高いと言える。 逆に、今回、感染していない人は、 …

« 1 2 3 26 »
PAGETOP
Copyright © 正座研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.